当前位置: 主页 > 外语考试网 > 职称日语 > 考试题库

日语考试一级阅读模拟题(6)

  • 时间:2017-12-22 14:10
  • 作者:外语小编
  • 点击:
  • 题库模考
摘要:次の文章をんで、それぞれのいにする答えとして、最も当なものを1.2.3.4から一つびなさい。 男は、昼休みにホテルのコヒラウンジへ行き、取って本をんだりすることがある。ホテ

 次の文章をんで、それぞれのいにする答えとして、最も当なものを1.2.3.4から一つびなさい。

  男は、昼休みにホテルのコヒ•ラウンジへ行き、取って本をんだりすることがある。ホテルのクルさが、男の何かをほぐしてくれるためだ。ホテルのコヒ•ラウンジには、男とはレベルのうビジネスマンが屯(たむ)ろしていて、それをながめるのもな分だった。

  「あの、アイリッシュ•ティ......」

  取って注文をした男は、ひとつ向こうの席の四十半ばくらいの、エリトらしき男たちの会に耳をかたむけた。

  「お宅の方から五くらいですね......」

  男にとってはケタのちがう金が、片方の男の口から々と吐き出され、

  「いや、うちの五は出させていただくとしてですね......」

  片方の男もやわらかくこれにじる。男は、うっとりとそのやりとりをながめていた。ひとりがタバコをくわえ、しきりにライタを探しはじめた。そして、相手のタバコの上にあった百ライタを、かるい会(えしゃく)をして手に取り、タバコに火をつけた。五の商は、つづいていた。火をつけると、男はそのライタを、相手のタバコと自分のタバコの中においた。

  すると、①相手の男の目に一瞬、不安の色が生じた。そして、吸いたくもないタバコをくわえ、真ん中のライタを取って火をつけると、それを自分のタバコの上へしたのだ。五の商は、そのもよどみなくつづいていた。五の商と、百が二十センチのいただけで不安をおぼえる乏性、その二つがエリトの男のあいだでゆれいごく。代の②TOKYOもてたもんじゃないと、男はしばらく高の物をきめこんだものだ。

  (村松友「TOKYO物(3)『中吊りの小』新潮文による」

  1 ①「相手の男の目に一瞬、不安の色が生じた」とあるが、どんな不安か。

  1 五もの商が成立するかどうかの不安

  2 自分のライタを返してもらえるかどうかの不安

  3 相手がタバコを吸うときに、火をつけてあげなかった不安

  4 百ライタを使っていることをどうられるかという不安

  2 男はなぜ②「TOKYOもてたもんじゃない」と思ったのか。

  1 ホテルのコヒ?ラウンジで五の商が平然とされていたから

  2 五の商をする男が、庶民的な百ライタを使っていたから

  3 エリトの男が、自分のライタをく相手にしてあげたkら

  4 大都会で生きているのは、自分の物に着する普通の人だとわかったから

  :

  ラウンジ  lounge 休息室

  取る きどる/けどる[自他五] 装腔作势,冒充;[他五]察觉

  ほぐす  [他五]解开,揉开

  たむろ [名/他サ]聚集,旧时派出所

  アイリッシュ Irish 爱尔兰

  エリト  杰出人物,尖子

  耳をかたむける 倾听,聆听

  ケタがう  相差悬殊,不可比拟

  よどむ  淀む/む [自五]阻塞,不流畅

  参考翻:

  某帅哥午休时去饭店里的咖啡休息室,有时装腔作势拿本书读读。在饭店的冷气下,帅哥不知道在玩弄着什么。在饭店的咖啡休息室里,帅哥和水准不一样的商人聚集在一起,就是远望那场景也是非常奢侈的心情。

  “你好,来杯爱尔兰茶。。。”装腔作势点单后的帅哥,向对面的坐席一位45岁左右,倾听着和精英样子的男子们的谈话。

  “您出5亿啦。。。”

  对帅哥而言,那是相差悬殊的金额,对面男子口中悠悠吐出

  “不,还是请让我来出5亿吧。。。”

  对面男子也轻松地答应着。帅哥发着呆互视。一人叼起香烟,突然开始找打火机。然后(看见)对方的香烟盒上价值百的打火机,随便打个招呼就伸手拿,给香烟点火了。5亿的商业谈判还在持续。一点上了火,男子把那只打火机放在了对方和自己的香烟之间。

  于是,在对方男子的眼中一瞬间,闪过不安的神情。于是叼着原本不想抽的香烟,从正中间的取走打火机点火,把那只放回在了自己的香烟上方。5亿的贸易谈判,期间并没有中断而继续着。5亿的贸易谈判和价值百20厘米之间的距离让人感觉不安的一种小家子气,在那两位精英外形的男子中弥漫着。不应该舍弃现代的 TOKYO,帅哥应该暂且听取高尚的(值得一看)东西。

  解答:

  1 答え:2

  解:エリトらしき男2人の行には注目する。「不安の色が生じた。」のは、「相手のタバコと自分のタバコの中に<ライタを>おいた」である。次に<不安の色を示した>男は吸いたくもないタバコを吸い、ライタを自分のタバコの上へした。つまり、男の不安はライタの置かれる所に左右される。「百が二十センチのいただけで不安をおばえる」というとこもポイント。

  2 答え:4

  解:「てたもんじゃない」とは「まだ、いい所があるじゃないかと、そのもののを直す」に使う表である。「五の商」は大都会のイメジ。「百ライタ」は人味の象である。男が味が持ったのは、五のをする一方で、たった百のライタに、エリトの男の心がいていること。

 

  答案:3

职称日语准考证打印时间汇总表【点击进入

职称日语考试报名入口已开通【点击进入
>>>>>职称日语考试题库下载中心<<<<<

日语考试一级阅读模拟题(6)

职称日语学习单词技巧 | 职称日语阅读理解的学习
欢迎加入职称日语考试交流群日语考试一级阅读模拟题(6)

 

 

本文链接:http://waiyu.kaoshib.com/zcry/tklx/63557.html

(责任编辑:外语小编)

分享到: 更多